東京・神奈川でがん検診を受けるならゆうあいクリニック

お知らせ

がんより怖い!?くも膜下出血

当クリニックは検診だけではなく、PETを武器に、病院からの紹介患者さんに治療前のがんのひろがり具合を調べる「病期診断」、治療後の転移などの有無を調べる「転移再発診断」をおこなって、患者さんにより早く適切な治療を受けていただくことを主なミッションとしたちょっと特殊な医療機関です。がんといえばもちろん今の日本で死因第1位。とても怖い病気ではありますが、それでも実はがんと診断された患者さんのうち約7割は治療によって完治して社会復帰しているというのも事実です。今やがんは「治る病気」となりつつあり、その早期発見や治療に関するテクノロジーは日々進歩を続けています。
 
ここでは、ぜひ皆様に知っておいていただきたいがん以外の病気の筆頭格、「くも膜下出血」の話をしたいと思います。急激な頭痛から始まることで知られるこの病気ですが、脳を取り囲む太い動脈のどこかにこぶ(動脈瘤)ができ、それがだんだん大きくなって破裂することによって発症します。動脈瘤はMRI装置を使ったMRA(磁気共鳴血管撮影)という検査で、動脈だけを画像の中で浮き立たせて、早く安全に発見することができます。破裂の危険がある動脈瘤が見つかったら、治療を受けて破裂を未然に防ぐことができます。
 
脳動脈瘤は一般にそんなに急に大きくなることはありませんが、遺伝(家族内発生)、喫煙、高血圧などがリスク因子になると言われていますので、心当たりの方は、「自分は何も症状がなく健康そのものだから大丈夫!」などと考えず、ぜひ一度脳ドックを含んだ検査をお受けになることをお勧めいたします。

  • がん検診・人間ドック

    プラン一覧・WEB予約
    045-540-8216

    9時~18時(日・祝日・年末年始除く)

    ※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音させていただいております。

  • 医療機関の方

    ご予約方法を確認する
    045-540-8215

    9時~18時(日・祝日・年末年始除く)

    ※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音させていただいております。

ドクターズファイル