東京・神奈川でがん検診を受けるならゆうあいクリニック

お知らせ

休日の過ごし方

ゆうあいクリニック理事長の片山敦(内科)と、院長の小澤幸彦(放射線科)の対談をお送りしています。今日は第4回です。がんとたたかわれるすべての患者さんとそのご家族に少しでもお役に立てればこれ以上の幸いはありません。
 

【第4回 休日の過ごし方】

片山:お休みの日は何を?

小澤:ギターを弾いたり、プラモデルを作ったり。最近、気力が落ちてきたのか、長時間は難しいですね (苦笑)。

片山:お酒は飲まれるんですか?

小澤:毎晩飲んでます。料理が好きなので、自分でつまみや食事を作ることもありますね。先日もミートソースを作ったんですよ。

片山:そういえば、燻製もやるんですよね。

小澤:定期的に作っています。娘からリクエストの連絡がくるので、最近はベーコン作りに励んでいます。ご近所にも配るので、毎回、豚1頭分くらいのバラ肉を買ってくるんですよ(笑)。だから、スモーカーも50リットルのドラム缶を利用した自作品です。

片山:どれくらいでできるんですか?

小澤:スモークの時間は2~3時間ですが、その前の準備に時間がかかるんです。大量の塩をつけて1週間以上寝かせたあと乾燥させてと。でも、これをしっかりやらないと、おいしいベーコンはできません。燻製もがん治療も、事前の準備が大切ってことですね。

 

【略歴】
片山敦(かたやまあつし)
1996年横浜市立大学医学部卒業、内科医
病院勤務、診療所院長を経て2004年ゆうあいクリニック理事長に就任、ゆうあいクリニック台場(東京都港区)院長も兼任
地元医師会役員、高校生から幼稚園児まで4人の男児の父親の顔も持つ

 

小澤幸彦(おざわゆきひこ)
1985年旭川医科大学医学部卒業、放射線科専門医、医学博士
横浜市立大学放射線医学講師、医局長を経て、2004年ゆうあいクリニック院長に就任
趣味はサイクリングと料理、自転車で四国旅行も経験、ベーコンづくりの腕はプロ級

※PET検査は保険がきくとはいえ大変高額な検査です。保険適応には厳密な条件があります。まずは主治医の先生とよくご相談いただくことをお願い致します。検査には紹介状が必要です。

ゆうあいクリニック(新横浜・台場) http://www.shinyokohama.jp

 
 

  • がん検診・人間ドック

    プラン一覧・WEB予約
    045-540-8216

    9時~18時(日・祝日・年末年始除く)

    ※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音させていただいております。

  • 医療機関の方

    ご予約方法を確認する
    045-540-8215

    9時~18時(日・祝日・年末年始除く)

    ※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音させていただいております。

ドクターズファイル