東京・神奈川でがん検診を受けるならゆうあいクリニック

施設紹介

採用情報

最善の仕事のために、最良の職場を

ゆうあいクリニックには、ご自身の健康診断を目的として検査を受ける健康な方もいらっしゃいますが、既にがんなどの重い病気を患っていて、からだの状態を詳しく検査するために訪れる方も多くいらっしゃいます。病院やクリニックは決して愉快な場所ではないからこそ、わたしたちはゆうあいクリニックで検査を受けるゲストの方には少しでも快適に過ごしていただきたいと思っています。それを実現させるためには、クリニックで働くスタッフに疲れた顔をさせていられません。

ワーク・ライフ・バランスの徹底

医療の現場は「人の命のために」という使命感をよりどころに過酷な労働条件がまかり通っているという話をよく耳にしますが、ゆうあいクリニックでは開院当初から「楽しく働ける職場」にすることを目指して経営の近代化に努めてまいりました。その甲斐もあり、「ワーク・ライフ・バランス」の徹底については横浜市からも高い評価を受けています(※よこはまグッドバランス賞)。 人のために働くことが好きな方、仕事もプライベートも充実させたい方、わたしたちの仲間となって、一緒に働きませんか。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

2005年4月1日から「次世代育成支援対策推進法」が全面施行されました。
この法律では、次世代の社会を担う子どもが健やかに育つ環境を整備するため、従業員101人以上の企業には、行動計画の策定・届出、公表・周知が義務付けられています。
2016年9月から2年間における新たな事業主行動計画を策定しましたので下記のとおり公表いたします。

一般事業主行動計画

当院では、「最善の仕事のために、最良の職場を」を経営理念とし、男女職員の仕事と生活の調和を応援し、全職員が安心して仕事に取り組め、その能力を十分に発揮できる職場環境の整備に取り組みます。

1. 計画期間

2016年9月1日~2018年3月31日までの2年間とする。

2. 内容

介護休業期間を93日を超える期間に設定する。

<対策>

2016年9月 制度の詳細について検討を開始する。

2018年4月 就業規則を導入し、全職員に周知し利用を促す。

各部署のご紹介

事務統括本部
クリニックの調整役として、個々が気持ちよく働ける環境づくりに努めています。
診療部
検査で撮影した画像を診断し、検査結果(総合所見)を作成・発送しています。
放射線技術部
検査業務を担当するとともに、検査で使用する薬剤の合成と検定も行います。
看護部
ゲストとコミュニケーションを図りながら、検査業務をサポートしています。
医療連携部
各病院・医師の皆様に当クリニックの検査・受診方法をご案内するほか、コールセンターとして日々さまざまなお問い合わせやご予約に対応しています。
カスタマーサービス部
ゲストのご案内・誘導係として、快適な検査の受診をサポートします。

募集業種

現在、ゆうあいクリニックで募集している職種は以下のとおりです。

  • がん検診・人間ドック

    プラン一覧・WEB予約
    045-540-8216

    9時~18時(日・祝日・年末年始除く)

    ※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音させていただいております。

  • 医療機関の方

    ご予約方法を確認する
    045-540-8215

    9時~18時(日・祝日・年末年始除く)

    ※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音させていただいております。